利益を出すには

私達にお任せ

任意売却

不動産売却のうち、少し特殊な例として任意売却を紹介します。

不動産、つまりマイホームを購入する際には、多くの人は住宅ローンを組み、少しずつ返していくことになります。
しかし、急なリストラなどで支払い能力が追いつかなくなってしまう可能性があります。
それがひどくなってしまうと、担保として不動産を差し押さえられ、競売にかけられてしまいます。そうなると絶望の始まりです。一生借金に悩まされることにもなりかねません。

そこで、競売にかけられる前に申請して特別にちゃんとした売却を行ってもらえるようにするのが、任意売却です。
この方法を使えば競売よりも高く売ることができますし、家を叩きだされることもありません。

準備をする

さて、上手く優良な不動産業者を見つけることができるにしても、不動産売却はそこだけでは終わりません。
そうして自宅へ査定に来てくれるスタッフを納得させること、これも重要な戦略となります。

具体的に言うと、掃除や修繕をしっかりやっておくということです。
例えばフローリングの穴や壁の傷など、そういったものが残っていると物件としての価値は当然下がります。直せるところは徹底的に直しておくのが、総合的な好印象につながります。
また、掃除も重要です。目立った傷などはなくとも、家の中や外装が汚かったら、「あとで綺麗にすればいい」と思っても人の印象は悪くなります。スタッフの印象をだますためにも、綺麗にしておくのは重要です。特に、外壁のコケや、水回りの汚れはしっかりやっつけておきましょう。